スバル S321 ディアスワゴン ウォーターポンプ、サーモスタット交換

HOME > 施工事例:自動車修理! > スバル S321 ディアスワゴン ウォーターポンプ、サーモスタット交換

スバル S321 ディアスワゴン ウォーターポンプ、サーモスタット交換

ダイハツのアトレーと同じOEM車 スバル ディアスワゴン。以前から少しクーラント(冷却水)の臭いが軽くするなぁ〜と!思っていたので今回は原因の判定と修理に望みました。
よくよく観察してると・・・やはり疑ってたウォーターポンプからの漏れがありました。交換ついでにサーモスタット、前後のラジエターキャップも同時に交換することに。エンジンルームが狭いくらいで大して苦労もすることなく交換完了!!今は臭いも無く心持ちエンジンが軽くなった気が・・・
最近のクルマは水温計がなくエンジンに多数アルミを使用しているので気を付けいないとオーバーヒートは致命的な結果を出すので注意が必要。特に最近の軽自動車は要注意です。

前のページに戻る
ページの先頭へ

パワーライド
〒587-0012
大阪府堺市美原区多治井288
072-363-5404