トルコン太郎 全自動トルコンチェンジャー

HOME > トルコン太郎 全自動トルコンチェンジャー

トルコン太郎 全自動トルコンチェンジャー

全自動トルコンチェンジャー Full Automatic CVTF&ATF Changer


トルコン太郎とは
圧送式を採用することで、過走行車・多走行車のATF(オートマフルード)を交換が可能に。
費用と故障を抑えてミッションのクリーニングまでできる機械です。

ATFを交換する場合、従来の循環方式ではポンプが一つしかなく、汚れを取り除くためのフィルターの設置ができずにATFを交換しても汚れを取りきることは難しい作業でした。しかし、圧送式を採用したトルコン太郎では、ATFを新油に近い状態にすることができるようになりました。圧送式で交換することで、従来より素早くATF交換ができるようになりました。さらにオイルフィルターが目視で確認できるようになっていて、汚れが一目でわかります。廃油と新油の汚れ具合を、ATFモニターで見ることができるのでお客様も安心です。また、ATFに混入しているスラッジ等はクリーニングフィルタで除去しますので、過走行車・多走行車のオートマフルードの交換もできます。そのため、現時点でトルコンや変速ショックの滑りがない車であるならば、10万キロ、20万キロATF交換していなくてもトルコン太郎なら故障リスクを減らして費用も抑えて交換可能です。




過走行車・多走行車のオートマフルード ATF交換
過走行車 多走行車のオートマフルード ATF交換は断られる場合があります
過走行車 多走行車のオートマフルード ATF交換を依頼しても断られた覚えのある方もいらっしゃることでしょう。それは、過走行車のATF交換はオートマが故障する可能性があるからです。新しいフルードを入れたのに、なぜ故障してしまうのかと言うと、フルードの選択や交換方法間違いの場合が多いです。

過走行車 多走行車のオートマフルード ATF交換は断られる場合があります
メーカーによって様々なオートマチック車があります。オートマフルードも同様に自動車に最適なフルードが色々あるため、同メーカーだけでも数種類のオートマフルードがあります。オートマフルードには様々な特性があり、車に合わないフルードを使ってしまうと故障の原因にもなります。ATFの交換をする時には、車に合ったフルードの選択がたいへん重要になります。

オートマフルード ATFの交換方法
交換方法もその車に合った方法をとらなくてはなりません。交換方法を間違えてしまうと下記のような現象が起こる場合があります。
・ギヤ変更の部品が故障してしまう。
・スラッジが残ってしまって、フィルターにつまることで、オートマチックが故障することもあります。
・汚れが取れない。





10万キロ走行車でもオートマフルード ATF交換可能です
過走行車 多走行車のオートマフルード ATFも交換可能。CVT車でも交換可能。
・三つのモニターで、新油とオートマ内部油と抜取り油の状態が一目瞭然!
・ご希望であれば、新油と同じ色になるまで自動クリーニングしながらATF交換し続けることも可能です!
・抜き取り量や送り油量もモニターで確実に確認できるので、現在何リットルのフルードを交換したのかもすぐに分かります!
・五つのフィルターが内蔵していることにより、ミッション内部のスラッジを正確に除去できます!






トルコン太郎は多彩な変換モードでCVT/ATフルードの理想的な交換を実現した多走行車にもお勧めできる付加価値サービスです。


話題沸騰!流行りのトルコン太郎!

ついに当店も「トルコン太郎」を導入しました!

いままでATF(オートマオイル)CVT(CVTフルード)の交換を依頼して断られた経験ございませんか?

これには理由があり5万キロ以上もATFを交換しないで走行しているとミッション内部にゴミが溜まってきます。
それを急に新しいオイルに交換すると、溜まったゴミがミッション内部のあちこちに広がり、
オイル通路が詰まってしまい不具合を引き起こす場合があります。

そんな問題を解決するのが「トルコン太郎」

ところが長い間オートマオイル交換されてないお車でも、このトルコン太郎であれば交換可能となる優れモノなのです。
しかも交換時に圧送循環が出来ミッションクリーニングも同時に行えるスグレもの。
ぜひお試しください!



☆交換料金

軽自動車¥6000円から承っております。
※車種により異なります。
まずはお気軽にご相談ください。
走行距離によっては、内部パーツの交換を同時にオススメします。
見積もり無料ですのお気軽にTEL下さい。


前のページに戻る
ページの先頭へ

パワーライド
〒587-0012
大阪府堺市美原区多治井288
072-363-5404