トライアンフ タイガー800 サイドパニアケース取り付け!極秘情報!裏技もあり!

HOME > 施工事例:二輪車カスタム!改造 > トライアンフ タイガー800 サイドパニアケース取り付け!極秘情報!裏技もあり!

トライアンフ タイガー800 サイドパニアケース取り付け!極秘情報!裏技もあり!

前から欲しかったサイドパニアケーストライアンフ純正だとスゴイ高価なので今回は「GIVI」OBK37 トレッカーアウトバックにしました。
トライアンフ純正のサイドパニアレ−ルですが元々GIVIジビのコピーです。
レールの真ん中に付いてるロックホルダーの真ん中がトライアンフオリジナルになっていてパニアをはめる際の合わせ形状の凸凹をサンダーで削ると簡単にボルトオンできます。
凸凹がジビとは逆に成形されているので削るだけです。
ただの合わせなので削っても何も支障がありません。
これで高価な純正でなく社外のパニアを使えます。
ただしいて言うならパニアのカギだけGIVIになります。
このやり方は、外車BMW等でも同じで大概純正のサイドパニアレールは同じ作りです。

前のページに戻る
ページの先頭へ

パワーライド
〒587-0012
大阪府堺市美原区多治井288
072-363-5404